スポンサードリンク

怒らない

アメとムシ のページでも書きましたが、、

 

指導者は、安易に選手を怒ったり、叱りつけたりしてはいけません。

 

ましてや、感情の赴くままに怒鳴りつけるなど言語道断。
そんなことをしてしまったら、才能のある選手を潰してしまう可能性があります。

 

日本人は他人を褒めることが苦手な傾向にあります。
でも、褒められたら誰だって嬉しいんです。
指導者自身だって、褒められたら嬉しいですよね?

 

当然、選手だって褒められたら嬉しいんです。
褒められたら、自信や自覚が湧いてくるものなのです。
さらに、自由なアイディアも出やすく・出しやすくなるんです。

 

フットサルにおいて、100パーセントの正解はありません。
こっちのプレーの方が良い、
というのはあると思います。
でも、100パーセントこうすべきだ!という正解は存在しませんよね。

 

だとしたら、なぜ選手を怒ることができるんでしょう?
その選手の中では、自分が良いと思うプレーをしたはずです。

 

怒る・叱る・怒鳴る、という行為は、
選手の自信やプライドを激しく傷付けます。

 

人によっては、
『もう二度とフットサルなんてやるものか!!』
なんて思ってしまうかもしれません。

 

そういう選手をたくさん見てきました。
でも、みんなとても良い選手なんですよね。
もちろん短所もあります。
でも、それぞれに特長があって、良いところが必ずあるんです。

 

なのに、指導者・監督の自己満足で、フットサルがキライになってしまう。。。
そんなの悲しすぎませんか?

 

 

【PR】 『サッカー&フットサルのトッププレーヤーになるための基礎トレーニング』 〜世界のトッププレーヤー達はフットサルから学んでいた〜 【FAF0001】

 

 

選手を怒ったところで、百害あって一理なし です。
怒って上手くなるくらいなら、みんなもっともっともっと上手くてもおかしくないはずです。
でも、現実にはそうじゃない。

 

だったら、選手の良いところを見つけて、
褒めてあげましょうよ。

 

win - win の関係になりましょうよ。

 

 

 

早速、明日から怒ることをやめてみませんか?^^

スポンサードリンク

怒らない関連ページ

とことん褒めよう
サッカーとフットサルは全く異なるスポーツ。 女子と男子も異なる生き物。 男子の指導者はたくさんいるけど、女子の指導者は少ない。女子には女子への教え方があるんです!
アメとムシ
サッカーとフットサルは全く異なるスポーツ。 女子と男子も異なる生き物。 男子の指導者はたくさんいるけど、女子の指導者は少ない。女子には女子への教え方があるんです!
忍耐強く
サッカーとフットサルは全く異なるスポーツ。 女子と男子も異なる生き物。 男子の指導者はたくさんいるけど、女子の指導者は少ない。女子には女子への教え方があるんです!

スポンサードリンク

Amazonおススメ本・DVD