動きの意味を理解させる

スポンサードリンク

動きの意味を理解させる

女子によく見られる特徴のひとつとして、

 

『他人の話を素直に聞きすぎる』

 

というところがあります。

 

 

もちろん、人の話をよく聞くというのはとても良いことです。
が、その一方で、自分の頭で考えないという危険性もはらんでいます。

 

自分の頭で考えないとなると、他人の話を鵜呑みにするだけで、
自分で応用することが困難になります。

 

フットサルは、一瞬一瞬の間に判断して動かなければならないスポーツです。
その一瞬一瞬において、監督・指導者が逐一指示を与えることは不可能ですよね?
つまり、ピッチに入ってしまえば、選手自身が自分の頭で考えて、判断して、行動しなければならないのです。

 

これができる選手が、いわゆる ” 上手い選手 ” なのです。

 

 

【PR】
『サッカー&フットサルのトッププレーヤーになるための基礎トレーニング』 〜世界のトッププレーヤー達はフットサルから学んでいた〜 【FAF0001】

 

 

練習とは、試合における一部分を切り取って行なうものですよね?
ですから、本来ならば、

 

・何のための練習なのか?
・どういうシチュエーションを想定して練習しているのか?

 

ということを考えて、イメージしながら取り組む必要があります。
そうでないと、練習のための練習になってしまいます。

 

結果、どうなるか?
練習だけが上手な選手が育ちます。
練習だけが異常に上手くて、試合になると全くソレを活かせない選手が育ちます。。

 

 

 

自分の頭で考えることができる選手を育てるためには、
まずは、監督・指導者が練習の意味をしっかりと理解している必要があります。
その上で、選手たちに練習の意図、意味を伝える必要があります。
選手たちは、練習の意図を理解して初めて、本当の意味での練習を行なうことができるのです。
さらに、そこから自分の頭で考えるようになり、自発的に応用することができるようになるのです。

 

 

いろんな試合を見てきましたが、、、
そもそも監督自身が練習の意味を理解していないように見えるチームがたくさんありました。
おそらく、普段からしっかり練習している動きなのでしょう。
確かにその動き自体はキレイです。

 

ですが、、、
一体、何のための動きなんだろう???
と思うことが多いのです。

 

意味の無い動きをしても、点数は入りません。
意味の無い動きをしても、失点は防げません。

 

 

監督・指導者は、最初はごくごくシンプルに、動きの意味を考えるべきです。

 

本に書いてある練習だから・・・
日本代表で取り入れている練習だから・・・

 

練習の意味がコレでは、上手くなるわけがありません。
勝てるようになるワケがありません。

 

そういうことじゃなく、例えば、、

 

ゴールするためにはどうすればいいか?
⇒シュートする
⇒シュートするためにはどうすればいいか?
⇒シュートできる位置でパスをもらう
⇒シュートできる位置でパスをもらうにはどうすればいいか?
・・・
・・・

 

というように、目的(得点すること/失点しないこと)をしっかり意識した上で、
少しずつ逆算していけば、
おのずと練習方法が見えてきます。
もちろん、練習の意味もハッキリしますよね^^

 

 

【PR】〔PR〕フットサルで汗をかいてもニオわない!!超強力消臭クリーム「クイックダッシュ」

スポンサードリンク

動きの意味を理解させる関連ページ

止めて蹴ること
サッカーとフットサルは全く異なるスポーツ。 女子と男子も異なる生き物。 男子の指導者はたくさんいるけど、女子の指導者は少ない。女子には女子への教え方があるんです!

スポンサードリンク

Amazonおススメ本・DVD